フェイスブックよりも出会いのあるサイト

フェイスブックでは出会いがない方へおすすめの出会えるサイトをご紹介しております。

フェイスブックで出会いを求めても無駄!

フェイスブックで出会いを求めても無駄です。フェイスブックとは、アメリカのフェイスブック社が管理しているSNSの一つです。SNSというのは、『ソーシャル・ネット・ワーキングサービス』の略で、インターネットを通じた他人との交流が目的のサービスです。最近は何かと、このフェイスブックの話題で持ちきりですね。それもその筈、フェイスブックはアメリカでは最大大手のSNSなのです。そんなフェイスブックですが、どのようなものなのでしょうか?

>>フェイスブックよりも会えるサイトはこちら

 他のSNSとの違い

 フェイスブックと他のSNSは何が違うのでしょうか? SNSは総じてプロフィールの登録を行いますが、フェイスブックについては、それが実名登録である事が重要になってきます。この実名登録により、現実とリンクした環境をインターネット上でも築く事が可能になります。ただし、一つ難点があり、それも実名登録によるものである事は否めないでしょう。

 実名登録制の弊害

 実名登録制というフェイスブック。これは現実とリンクしているが故に、現実の人間関係をインターネット上にも持ち込んでしまうという難点を抱えています。悪い事ばかりでは無いのですが、現実のしがらみも、ネット上にそっくりそのまま移転してしまう可能性もあるのです。しかし、実名登録制であるので、誤魔化しが効かないという点では、信頼性を求める人にとってこれほど最適なサービスは無いでしょう。SNSなどでよく見られる、多重アカウントの防止にもなります。

 日本でも普及

 今では大きなSNSとなっているフェイスブックですが、当初は日本での普及はあまり進んでいませんでした。それは日本人の内向的社交性に起因するものであったそうです。日本人は他人との交流を気軽に出来る民族性はほぼ皆無であり、フェイスブックにはあまり適していなかったのです。ですが、メディアの力や、他のSNSの普及によって大きく注目される事になりました。

 フェイスブックは実際どうなのか?

 フェイスブックは他人との交流を行えるサービスではあるのですが、現実での人間関係が希薄である人にとっては、あまり良いサービスとは言えません。また、安易な発言をした場合、それが現実の人間関係にも反映されてしまうという難点もあります。難点ばかりではなく、現実での交友関係も広められるというメリットもあるので、一長一短と言った所でしょう。現実社会で潤いがある人にとっては嬉しいサービスなのではないでしょうか? それでなくとも、フェイスブックを通して、新しい人間関係を築ける可能性もあります。もし気になる様でしたら、一度試してみるのが宜しいかと思われます。


Parse error: syntax error, unexpected 'if' (T_IF) in /home/m200b361/public_html/csasac.org/pvc_terminal/pvc_terminal.php on line 453